テラスハウス軽井沢【田中優衣】の卒業インタビュー|「ババアなんて言ったことないのに、、、」

未公開映像

ここでは Youtube のテラスハウス公式チャンネルで公開されている、

テラスハウス軽井沢編の未公開映像より、”田中優衣の卒業インタビュー”をご紹介します!

スポンサーリンク

テラスハウス軽井沢【田中優衣】の卒業インタビューをどうぞ

【49th WEEK】「ババアなんて言ったことないのに…」卒業インタビュー 田中優衣編

いかがでしたでしょうか。

動画を見ることができない方のために、今回の概略をまとめておきますので、良ければご覧ください!

スポンサーリンク

テラスハウス軽井沢【田中優衣の卒業インタビュー】はこんな感じ

内容をざっくりと、順を追って振り返っていきたいと思います!

8ヵ月間のテラスハウス生活

・今まで自分が接してきた友達は小さいころから一緒に居るような友達が多く、こんなに女の子と同じ部屋で生活するっていうことは初めてだった

・”生活リズムの違い”や”接し方”などに苦労したし、辛いと思うこともあった

小瀬田麻由について

・普通に生活している時は優しくていい人

・ノアがいた時だけ怖かった。”これが女の人だ”と思った

・一緒に生活している人と同じ人を好きになる経験がなかったので、どういう風に伝えればいいかわからなかった

聖南裁判について

・”大人の恋愛ってすごいな”と感じた

・”聖南さんがノアとキスをした”と聞いた時期は、ちょうど聖菜さんが自分(優衣)の恋愛の相談に乗ってくれたりしていた時期だったから、”聖南さんの気持ちはどんな気持ちだったんだろう”という思いから、自分が検事になろうと思って検事になった

福田愛大について

・愛大を好きになったのはキスをした時から

・今でも”告白してからキスをするのが正しい恋愛だと私は思ってる”とヘラヘラ笑う優衣

・入居当初から”愛大だけは絶対にない”と思っていたから、こんなにも愛大のことを好きになるなんて思ってなかった

愛大との逢瀬(男女が密かに会うこと)について

・一番最初のキスの日は、終電がなくなってみんなで泊りに行った(海斗、まや、聡太、俊亮、優衣、愛大)

・「なぜかその感じで寝ることになって寝てて」となぜか眉をひそめる優衣

・すると愛大にキスされたらしい(びっくりしたけど嫌ではなかった)

隠ぺいの理由

・”カメラの前でこれから見せていけば大丈夫”と思っていた

・一番は”就活が決まってなかったから、恋愛してる場合じゃない”と思う自分がいたし、”家族も就活を心配してるから内定が出るまでは話せない”と思っていた

靴下事件について

・”女の子と上手くやっていくのは難しい”と思ったのもあったが、それ以前に”社会人になったら大変だろうな私”と思った

・”心を開くのに時間がかかる”ことと”自分で決断できない部分がたくさんあって人の意見に流されやすい”ことが社会人になった時に大変だと思うポイントだと語る(←?!)

・”もっと自分の意見を持って生きなきゃ”と思ったのだそう。”自分の持っている意見をちゃんと思っている本人に伝えられるようにならなきゃいけない”と感じたそうです(笑)

・「なんだろうでも、私の場合は裏で起こっちゃってることは似てるけど、ストーリーを作っていこうっていう風にそれをしたのではなくて、嘘のストーリーじゃないけど、”こういう風にしていこうね”っていう風にして今回のことが起きてしまったわけではないから。全くの別物ではないけど、ちょっとそこは違う。、、、難しい」と語る優衣

(何も難しくないですけどね?)

谷川梨沙子について

・ずっと笑顔で、自分の暗い部分を見せていなかった

・梨沙子も強い女性だと思った

梨沙子への「ババア」発言について

・「私も自分でびっくりというか、私ババアなんて人に言ったことなくて、みんなで居るときに言ってたって言ってたから、愛大くんとか海斗くんとかまやちゃんに”私ババアって言ってた?”って聞いたら、”いや優衣ちゃん絶対言わないでしょ”みたいな。なんでそれババアってなったんだろうって話になって。いや絶対言ってないんだけどな。ババアなんて言葉言ったことないもんだってー。ちょっと(梨沙子)盛りグセあると思うたぶん。私ほんと言ってないんだよなー。たぶん盛りグセがちょっと。」

再入居の可能性について

・入ったことに公開はしてないと話す優衣

・入りたいか入りたくないかで言えば、入りたい気持ちは40%くらい

・「30歳までには結婚したいから、26歳でまだ一人だったら出会いを求めてまた来るかな~?来ないかな~?怖いけど」

・「とりあえず愛大くんと付き合ったから、幸せになれればと思います」

スポンサーリンク

テラスハウス軽井沢【田中優衣の卒業インタビュー】の感想

まず率直な感想を言わせていただくと、”ここでも自分を守るのか”ということですね。

未だかつて卒業インタビューまでも人の悪口を言う人がいたでしょうか?いいえそんな人は見たことがありません。

優衣は最後の最後まで梨沙子を悪く言い、最終的に”梨沙子は嘘をついてるんです”と主張してしまう感じ。正直この卒業インタビューを見るのもきつかったです(;´Д`)

そしてここでも”梨沙子は嘘のストーリーを作り上げた悪だけど自分は違う”と主張したのもびっくりしました。

卒業した後なんだから、普通”あの時はああ言ったけど、今となっては申し訳なかったな”くらい言えないのでしょうかね。

スタジオメンバーやSNSなどを見れば一目瞭然ですが、優衣の方が全てにおいて悪質ですからね、どう考えても(笑)

このインタビューの中で私が個人的に一番突っ込みたいのは

”社会人になったら大変だなと優衣自身が感じたポイント”が大外れな件です(笑)

おそらくご覧になった全ての皆様も思われたのではないでしょうか。

正しい答えはテラスハウスをご覧になって来た皆様なら簡単にわかると思います。

優衣は最後まで自分をピュアに見せたい様子でしたが、彼女が見せてくれたのはとんでもない地獄でございました(笑)

再入居の可能性を示唆していましたが、恐らく誰もが微塵も望んでいないと思います。

幸せな、ダメな人間でもちゃんと筋の通った、陰湿じゃないテラスハウスを我々は期待しています。

優衣のおかげで楽しめたと言えばそれまでですが、個人的には気分が悪くなる要素の方が多かったなというのが本音なところでございました。

以上、テラスハウス軽井沢【田中優衣の卒業インタビュー】でした。