テラスハウス軽井沢【8話】ネタバレ|雄大のプライドが高過ぎる

テラスハウス軽井沢【8話】 A Man with Different Values

スポンサーリンク

前回のあらすじ(テラスハウス軽井沢【7話】)

デート後の謎の行動で、完全に安未から嫌われてしまった雄大。

八方ふさがりな雄大は母親に”(この共同生活から)逃げたい”と吐露する。

そんな雄大を心配し、中村さんは逐一注意していくことを決意する。

そのころ、つばさと至恩は爽やかなバスケデートをする。

そしてみずきは、久しぶりに連絡が来た元彼が気になる様子。

前回のお話(テラスハウス軽井沢【7話】)をまだ観てない方はこちらをどうぞ(#^.^#)

テラスハウス軽井沢【7話】ネタバレ|雄大はもういない
...
スポンサーリンク

テラスハウス軽井沢【8話】ネタバレ

※ここからは「テラスハウス軽井沢【8話】」のネタバレを含みます。
ご注意ください。

スポンサーリンク

雄大のクリスマスの予定は

雄大は中村さんと至恩とクリスマスの予定の話をする。

すると雄大が「イヴのほうはワンチャン予定があるかもしれない」と話す。

誰とデートかと聞かれ”元カノ”であると話す雄大。

なんでも、元カノに話したいことがあった雄大は、”元カノと話している内に今度遊ぼうという話になり、もしかしたら24に会うかもしれないことになった”らしい。

呆れる至恩と中村さん。

誰も言わないけど、、、

これ、誰も言いませんでしたけど、絶対”雄大から誘ってます”よね。

こういうタイプの男の人って、見栄を張りがちというか。

テラスハウス内で恥をかいて自分のプライドが許さない雄大は”クリスマスに元カノと予定がある”と告げることによって、”俺は元カノに必要とされてるんだ”という虚勢を張ろうとしているのではないでしょうか。

真相は雄大以外わからない訳ですし。

スポンサーリンク

みずきは元彼と会うことに

みずきは、久しぶりに連絡が来た元彼と会うことに。

元彼は”みずきのことがずっと気になっていた”と話す。

以前付き合っていたのは”たったの2週間だけ”だったことが発覚する。

更に元彼(韓国から来た)は、今の宿泊先の部屋が広くベッドが3つもあると話し始める。

そしてみずきのことを”やっぱりかわいいね”と褒める。みずきの反応もまんざらでもない様子。

場所を移したみずきと元彼。誘う元彼の意図を汲み取り、「眠い」と呟くみずき。

そして二人は歌舞伎町へとタクシーで向かって行った。

スポンサーリンク

安未とつばさは中村さんのバイト先へ

働いている中村さんのバイト先にご飯を食べに来たつばさと安未。

みずきが昨日元彼の元へ行ってから未だに帰ってこないことに対し、「何回やってんだろ?」と発言する安未。

つばさに”中村さんのことをどう思ってるの?”と聞かれると

”中村さんは親戚のおじさん”と語る安未。

そして話題はつばさと至恩の関係について。

どうやら、つばさは至恩は”あり”らしい。

しかしつばさは”至恩が自分のことをどう思っているかわからないから”と防御線を引く。

スポンサーリンク

帰ってきたみずき

数日ぶりに帰ってきたみずき。安未とつばさは元彼とどうだったかをみずきに尋ねるが、みずきは

「でも別に付き合ってはない、って感じ、何か」と答える。

「彼氏みたいだけど彼氏じゃないみたいな、よくわからない」と。

やることはやったのに付き合うことにならない関係性に対して、安未は”その人といても幸せになれなさそうみずきも”と伝える。

みずきは「次会うとき(付き合うとか)そういう話になったら話すけど」と話す。

スポンサーリンク

みんなでスノーボードに

中村さんと至恩、安未とつばさはスノーボードをしに行く。

上手に滑れるつばさと安未。至恩はちょっとへっぴり腰。

ここにきて安未が史上最高の笑顔を見せます(笑)。

そしてプロスノーボーダーとしてかっこいい姿を見せる中村さんでした。

安未はスノボをしている中村さんを見て”スノボのできるかっこいい人”だったと語る。

すると中村さんはつばさに「至恩のどこが好き?」と質問する。

つばさは”少年みたいなところ”と話す。これを聞いて喜ぶ至恩。

そしてつばさは、至恩とスケートデートの約束をしたのであった。

スポンサーリンク

雄大の元カノが登場

雄大はついに元カノと会うことに。

やって来た元カノは、意外なほど”まとも”な女の子という印象。

雄大は”24日の話をちゃんと誘おうと思って”と話し、デートに誘う。

戸惑いながらもなんとなく頷く元カノ。

雄大「俺がテラスハウス出るって聞いたときどう思った?」

元カノ「あ、終わりだと思って」

雄大「むしろ未練なかったら今ここに呼んでないからね」

元カノ「もうね、だめだよ。無理。大人になりな」

雄大「それな。今日俺に靴下履かせてくれる?」

元カノ「それ大人になってないじゃん、何言ってんの?本当意味わからないんだけど」

雄大「最近さ家で靴下履くのが苦痛でさ、履くたび思い出すよね、”はかせてもらいてー”っつって。てかどうしたら大人になれるの?」

元カノ「無理」

雄大「無理?俺には無理?じゃあ俺の面倒見てください」

元カノ「ヤダ、手に負えないでしょ」

雄大「”俺のお世話はもう勘弁だ”と言いたいわけですか?キチーな」(ドン引きする元カノ)

”まあでもまた会えるから良いけど”と言いながら謎のどや顔を見せる雄大。

反応に困っている元カノに「あれ?おかしいな。いつもの俺の決め顔がきまんねえな」と言う雄大。

元カノは「しつこい」と言って終了する。

スタジオメンバーも”地獄”と表現する光景

これ見てびっくりしました(笑)。まず元カノはすごくまともな常識のある子なんですよね。

そんな彼女が雄大のことを手に負えないと話します。

このカフェでの会話中も、よく分からない発言ばかりする雄大に”心底手に負えない”感を滲み出すその雰囲気がものすごくリアルでした、、、

スポンサーリンク

中村さんは雄大を呼び出して話をする

中村さんに呼ばれた雄大は、「すごい怖いすごい怖い」と言いいつつもヘラヘラしながら部屋に入ってくる。

中村さんは”料理人志望で入って来たのにその料理人志望の姿を見せなくてどうするのか、そもそもそんなに志す熱があるの?”と問う。

料理人を目指しているはずの雄大に、夢への努力が全く見られないことを疑問に思う中村さん。

そして話は雄大の元カノの話に。

中村さん「テラスハウスに入るから(雄大から)別れを切り出して、連絡も取らないと決めたのに、(こういう風にまた会ったりして)。その彼女の気持ちを考えたことはあるの?」

中村さん「もっと相手の気持ちにならないと。料理人ってそういうことなんじゃないの。人のことを考えるのが料理人じゃん。なんかもう情けない。」

中村さん「もう一回テラスハウスに入って来た理由と目標というものを、もう一度考えてほしい」

そう言って、雄大の肩を叩いて部屋を出ていく中村さん。

雄大は「ありがとうございます」と返事した後、うつむいて考え込んでいた。

スポンサーリンク

友達も雄大にひいてしまってる

雄大は友達とご飯を食べにきていた。

「元カノと寄りを戻そうかなと思いまして。ちょっと心変わりをしまして」とヘラヘラして話す雄大。

「心変わりしすぎだろ」と言う友達。

”80%くらいの確率で元カノと寄りを戻せると思う”と話す雄大に、友達は”無理”と断言し、”かわいそうマジで”と話す。(←友達しっかりしてる!)

そこから話はテラスハウスでの共同生活の話に。

雄大は”価値観のズレからしばしばメンバーとぶつかる”と話す。

”今の自分では他のメンバーの価値観を受け入れられない”と。

雄大「料理とか結構みんなで自炊して作ったりしてるんだけど、まあおれは家庭のさ、料理のほうじゃないじゃん。俺にも俺のやり方がある。」

思わず半笑いする友達。元カノと同じ呆れた表情を浮かべる。

雄大「俺はこうしたい、でもほかの人はこう言ってるみたいな(ここで挙げた具体例:洗い物をその都度やるか最後にまとめてやるか)。俺のやり方は俺のやり方であんま崩したくないの俺は。で、正解だとずっと信じてたことを一気にバッと覆されちゃうと、俺言いようがなくなっちゃって、ずっと”分かりました”って感じで従ってたんだけど。ちょっと”は?”って思う部分とかもあったりとかして。俺は卒業しようかなと思ってるの。」

もう無理やなと匙を投げるスタジオメンバー。”この子はこうやって一生逃げていくのよ”と話す山ちゃん。

というわけでテラスハウス軽井沢【8話】はここで終了。

スポンサーリンク

テラスハウス軽井沢【8話】の感想

いやー壮絶ですね。雄大のインパクトが強すぎて、他のエピソードが霞んでしまいます。

雄大は”価値観の違い”と言っていますが、雄大がテラスハウスメンバーから言われていることは全て”正論”であって、価値観云々の次元ではないと思うんですよね、、、

しかもまだ19歳なんだから、”勉強させてもらいます”ってスタンスで成長していくべきだと思うんですけど。

自分よりもお兄さんやお姉さんの人たちが言ってくることなのだから、一度その意味を噛みしめてみて、それでもやっぱり違うなと思ったときに初めてその意見を批判するべきだと思います。

山ちゃんの言葉じゃないですけど、”自分の嫌なことから一生逃げ続ける”のでしょうね。

次回 テラスハウス軽井沢【9話】ネタバレはコチラ↓

テラスハウス軽井沢【9話】ネタバレ|遂に主役は卒業へ
...
スポンサーリンク

今週の山チャンネル

※山チャンネルとは
テラスハウススタジオメンバーである「南海キャンディーズの山里さん」が、本音でテラスハウスの感想を語ります。歯に衣着せぬ物言いは、視聴者の感想を全て代弁してくださいます(笑)

ぜひ、ご覧になってみてください(#^.^#)

スポンサーリンク

副音声(スタジオメンバー)迷言(笑)

①明らかにこの後ホテルに行きそうなみずきと元彼の雰囲気を見て

湿ってきたな、これ湿ってきたよ(by 徳井さん)

②みずきと元彼のような関係性をオブラートに表現しようとして

何て言うの?ラッキーフレンドみたいなね(by 徳井さん)