テラスハウス軽井沢【3話】ネタバレ|つばさの想い

軽井沢編

テラスハウス軽井沢【3話】 Captain Tsubasa

【見逃したテラスハウス視聴が1カ月間無料!】

FODでは、今までのテラスハウスシリーズをご覧になれます。

※無料期間中に解約すれば料金は発生しません

スポンサーリンク

前回のあらすじ

安未はテラスハウスでの様子を大学の友達(=ポイズンフレンド)と語るのだが、安未は初日の夕食で中村さんが”鍋の締めを水炊きにした”ことについての不満を口にする。

一方の雄大は、安未のすっぴんをいじったり料理をさせたりと”子供っぽいアプローチ”を繰り広げつつ、安未をデートに誘うのであった。

そして至恩はつばさと足湯デートの約束をする。

前回のお話(テラスハウス軽井沢【2話】)をまだ観てない方はこちらをどうぞ(#^.^#)

テラスハウス軽井沢【2話】ネタバレ|雄大が安未にアタック 
...
スポンサーリンク

テラスハウス軽井沢【3話】 ネタバレ

※ここからは「テラスハウス軽井沢【3話】」のネタバレを含みます。
ご注意ください。

テラスハウス軽井沢【3話】に登場した楽曲やお店の情報を知りたい方はコチラをどうぞ(^^♪

テラスハウス軽井沢【3話】に登場した楽曲やお店まとめ

スポンサーリンク

それぞれの将来の目標

テラスハウスメンバーのそれぞれの未来について質問する至恩(テラスハウス東京編のタップと同じ”夢の番人説”が浮上)。

安未はモデルの仕事を頑張っていこうと思いつつ、自分の進路に迷っていた。

みずきは自身の下着ブランドを成功させるのが目標とのこと。

つばさはアイスホッケーの日本代表を目指す。しかし日本代表になるためには1部のチームに所属していなければならないらしく、2月にある全日本の大会を自分の進路のポイントに見据えていた。

そして至恩は安未をプレイルームに誘う。

スポンサーリンク

安未の目標の相談に乗る至恩

就活をするかモデルの道を目指すかで悩んでいる安未。しかし就活に気持ちが向かない安未は、モデル活動でやっていけるかという不安を口にする。同じモデルとして活動をする至恩は安未に”一緒にウォーキングの練習をしよう”と励ます。

そして話題は雄大と親子丼を作った時の話から、雄大の印象の話に。

安未の雄大に対する印象は”中学1年生”。

みんながいる前で雄大が話すとヒヤヒヤするらしい。

雄大にデートに誘われたことを至恩に伝え、至恩に「どこか行きたいところないの?」と聞かれた安未は「ない」と即答する。

スポンサーリンク

雄大の決意

一方その頃リビングでは、雄大がみずきとつばさに自分のことを話していた。

一人暮らしを半年していた雄大。自分一人で生きていけると思っていたが、いざ上京するととてもキツかったのだそう。金銭的にも。そして調理師学校を辞めた。

雄大「仕事もしない、東京で一人暮らししてる、金はそりゃ尽きるじゃん。で勝手に親のクレジット切ってめっちゃ怒られるみたいな。」

びっくりするつばさ(笑)。

雄大は”本当の目標は自立すること”だと語る。

”本当にクズな自分を変えたい”と語り、思いつめる雄大であった。

スポンサーリンク

至恩は雄大の安未へのアタックを応援する

至恩は雄大に、安未が”(雄大に)デートに誘われたのかどうかよくわからない”と言っていたことを伝える。

そして安未が”特に行きたい場所がない”と言っていたことに関しても伝え、「どこか行くとかじゃなくてもいいかもね」とアドバイスをする。

至恩はめちゃくちゃいい人

安未の悩みに相談に乗ったり、雄大の安未へのアタックを応援したり。至恩は全体的にとてもスマートですね!

スポンサーリンク

自分の夢を話す中村さん

夢の番人こと至恩が中村にも夢を尋ねる。中村さんは”スノーボード一本で食べていけるようになりたい”と語る。そして親を安心させたいと。

この話を聞いて心に響いている雰囲気の雄大。

スポンサーリンク

中村さんに自分の想いを語る雄大

みずきたちを見て、自分のがんばりの足りなさに悩んでいた雄大は、中村さんに想いを語る。

自分の中のテラスハウスでの目標は”自立(=親に迷惑をかけない)”と話す雄大。

親やおばあちゃんに迷惑ばかりかけていることを反省し、ちゃんと何かを返していきたいと語る。

雄大の話に感極まる中村さん。お互いに頑張っていこうと握手する。。

スポンサーリンク

つばさちゃんのお父さんのお蕎麦屋さんを訪れる

つばさのお父さんが営んでいるお蕎麦屋さんにやってきた中村・みずき・安未・つばさ。

店の名前の「冴沙」はつばさとお姉さんの名前から取ったのだそう(親御さんの愛を感じますね!)。

つばさは幼いころに母親を亡くしたことを話す。以来ずっとお父さんが頑張って育ててくれたのだそう。

スポンサーリンク

つばさの葛藤

ホッケーの練習に励むつばさ。練習は夜の11時をまたいでいた。

つばさが所属する”軽井沢フェアリーズ”の監督と今年の目標と今後について話していた。

現在2部のフェアリーズは2月のブロック予選で優勝し、全日本選手権で優勝するのが目標だと語る監督。

つばさは、キャプテンとして率いるチームの結果がなかなかついてこないことに悩んでいた。

日本代表を目指すつばさは年齢から焦りも感じており、自身の環境に悩んだ時期もあったという。それでもこのチーム(フェアリーズ)が好きで今もフェアリーズで1部昇格を目指しているという。

涙があふれ出すつばさ。

このチームで優勝したいという思いがすごく強いと語る。でも今シーズンもし優勝できなければ、自身の環境を変えることも考えなければいけないかもと監督に相談する。

監督は”絶対的エースはつばさだけ”と語る。

スポンサーリンク

中村さんの気になる人は

お兄さんにテラスハウスのことを聞かれた中村さんは、安未がかわいいと話す。

しかし自分には、年齢的にも合わないと思っているそう。

それでもお兄さんに背中を押された中村さんは、安未へのアプローチをほのめかす。

というわけでテラスハウス軽井沢【3話】はここで終了。

スポンサーリンク

テラスハウス軽井沢【3話】の感想

”雄大のダメダメ感”が徐々に見えてきましたね。スタジオの徳井さんたちも驚いていましたが、”親のクレジットを勝手に切る”にはびっくりですよね(;・∀・)

テラスハウスって自立応援施設だったっけ?とも思いますが、まだ19歳ですし、将来のために頑張ってほしいですね。

そして、つばさちゃん。お母さんを幼いころに亡くして、お父さんが男手一つで育てて。こんなにも素敵な娘さんに成長して、ホッケーの全日本のメンバー入りを目指して頑張っている。

つばさちゃんが映ると一気に和むテラスハウス軽井沢編なのでした。

次回 テラスハウス軽井沢【4話】ネタバレはコチラ↓

テラスハウス軽井沢【4話】ネタバレ|雄大は親のクレジットカードを使う
雄大は安未を心配するあまり質問攻めし泣かせてしまう。そして至恩とつばさは足湯デートの約束をする
スポンサーリンク

副音声(スタジオメンバー)迷言(笑)

①「自立を目指して焦っている」と語る雄大を見て

思い詰めるスピード早いな(by 山ちゃん)

②旧テラハメンバーの聖南と大輝の破局に関して、”#ファンの皆さんすみません”とSNSに投稿していたことに関して

ずいぶんうぬぼれたもん書いてましたけど(by 山ちゃん)

③あまりにもダメダメな雄大に期待するあまりの発言

中村さんの財布から2万円くらい盗っててほしいんだよな(by 山ちゃん)

スポンサーリンク

今週の山チャンネル

※山チャンネルとは
テラスハウススタジオメンバーである「南海キャンディーズの山里さん」が、本音でテラスハウスの感想を語ります。歯に衣着せぬ物言いは、視聴者の感想を全て代弁してくださいます(笑)

ぜひ、ご覧になってみてください(#^.^#)