テラスハウス軽井沢【15話】ネタバレ|中村さんの安未への想い

テラスハウス軽井沢【15話】 The Mustache Tells the Story of Love

スポンサーリンク

前回のあらすじ

安未と至恩の誕生日パーティーが開かれた。

中村さんは”若返る”ために髭を剃って安未にアタック。一方のつばさはサプライズでプレゼントを渡して至恩にアタックする。

しかし安未は、周りからはやし立てられたことが嫌だったと語る。

至恩はつばさのサプライズに”ドキドキした”と語り”かなりグッときた”と感じた様子。

そして旧メンバーの今井華が登場し、聖南さんと軽快なトークを繰り広げた。

前回のお話(テラスハウス軽井沢【14話】)をまだ観てない方はこちらをどうぞ(#^.^#)

テラスハウス軽井沢【14話】ネタバレ|至恩の心境に変化は?
...
スポンサーリンク

テラスハウス軽井沢【15話】の山チャンネル

山チャンネルとは
テラスハウススタジオメンバーである「南海キャンディーズの山里さん」が、本音でテラスハウスの感想を語ります。歯に衣着せぬ物言いは、視聴者の感想を全て代弁してくださいます(笑)

ぜひ、ご覧になってみてください(#^.^#)

テラスハウス軽井沢【15話】の山チャンネルはこちら

スポンサーリンク

テラスハウス軽井沢【15話】ネタバレ

※ここからは「テラスハウス軽井沢【15話】」のネタバレを含みます。
ご注意ください。

また、テラスハウス軽井沢【15話】に登場した楽曲やお店の情報を知りたい方はコチラをどうぞ(^^♪

テラスハウス軽井沢【15話】に登場した楽曲やお店まとめ 

スポンサーリンク

朝から雪かきする至恩

雪が積もった軽井沢。至恩は家の庭に”かまくらを作る”と言い始め雪をかき集めます。

スポンサーリンク

翔平と安未はランチデートへ

翔平は安未に「(安未はいつも)”うん”しか言わないから、どんな人なのかなと思って」とランチに誘った理由を話す。

安未は”仲良くなってもそこまで変わらないと思う”と話す。

翔平は中村さんと安未がナイターでスノボをした日のことを尋ねる。

”(中村さんに)キュンキュンした?”と聞かれた安未は”してない”と即答する。

翔平は安未の好きなタイプの条件を思い出し、

”もし中村さんが安未のことをすごく好きって言って来たらどう?”と質問すると、

安未は”言われないと分からない”と答える。

翔平が”(今日安未と遊びに行くことに対して)中村さんはちょっと嫉妬してるかもしれないけど、そういうのは(中村さんは)見せないね”と話すと、

安未は「”遊びに行かないで”って言えばいいじゃん」と答える。

「それは言えないよね、付き合ってないとしたら」と答える翔平に

安未は「”嫉妬するわ”って言えばいいじゃん」と話す。

「相手にプレッシャーかけることにならん?」と聞く翔平に、

安未は「かければいいじゃん」と答える。

安未はご飯を食べて”おいしい”も言わず、終始笑顔は見られなかった。

安未は考えて発言しない子

どうやら安未は”考える”ということをしないみたいですね。

”こういう発言をしたら相手はどう感じあるだろう”とか。そんなこと一切考慮しなくても成り立ってきたが故に、人に気を使ったりといったことは頭の隅にもないような印象を受けました。

スポンサーリンク

至恩は1日をかけてかまくらを完成させる

夜になると、至恩はかまくらを完成させていた。8時間くらいかかったのだそう。

(スタジオメンバーは至恩のかまくら作りへの執念に若干の恐怖を感じます(笑))

完成したかまくらに入る至恩と安未。キャンドルが良い感じのなかなか立派なかまくらです。

そして翔平も加わり、かまくらに狭そうに入る3人。

安未に”今日楽しかった?”と聞く翔平。

安未は”うーん”と微妙そう。(”マジ半端ねえ”と笑う翔平)

すると中村さんがやってくる。狭そうにしている3人に”俺も入れてやー”と言って入ろうとする中村さん。

すると安未は「来んなよ」よ言って足で追い返そうとします(半分冗談で)。

そういいつつもかまくらに入り、窮屈そうにしている4人でした。

スポンサーリンク

至恩とつばさはカフェデートに

ある日、至恩とつばさ以外はみんな出かけてしまったらしい。

どちらもオフだった2人は、”カフェでも行こうか”という話になり出かけることに。

すると至恩はつばさから誕生日プレゼントでもらったマフラーを巻いてやって来る。

(スタジオメンバーは至恩がつばさを弄んでいると思っているので非難の声が飛びます(笑))

プレゼントしたマフラーを巻いてることに喜ぶつばさ。

仲良くハンバーガーを食べます。

(交換して食べるときに山ちゃんは”間接キス”と騒ぎます(笑))

至恩はSONYのイヤホンの広告モデルが決まったそう。

次の遊ぶ予定も約束し、仲睦まじい二人でした。

スポンサーリンク

中村さんは普段プロスノーボーダーとして、ストリート系の作品作りの活動がメインなのだそう。

手すりに乗って滑ったりするそうです(;・∀・)

一方の翔平さんももうすぐ自身のバンドの初ワンマンを控えており、気合が入っているのだとか。

すると話題は、先日の翔平と安未のデートの話に。

翔平は”会話はあまり弾まなかったです(笑)”と語ります。

(スタジオの徳井さんの言う通り、翔平や中村さんは男性の中では比較的会話を続けるのが上手な対応だと思うんですけど、それでも会話が続かないってすごいですよね(笑))

中村さんも以前安未とスノボに行った際、車の中で話が弾まなかったと話す。

翔平さんは、事前に話す内容を20個くらい考えていたにも関わらず、行きの車で20個で尽くしてしまったのだそう(笑)。

中村さんと翔平は、安未のことを”ミステリアス”だと表現する。

すると、つばさも至恩をミステリアスに感じるという。

どうやらつばさは至恩に、うっすら壁を感じているのだそう。

何か、向こう側に踏み込めないらしい。

至恩が”良い人しか見えず悪い面が全く見えない”ことが心配と話すつばさでした。

スポンサーリンク

怪我をした中村さんのお見舞いをするが、、、

中村さんはスノボの撮影で怪我をしてしまう。大事には至らなかったが、撮影は中止となり、男子部屋で休んでいるという。

”腰を痛めて、今冷やしてる”と至恩が話すと、安未は”腰?”と言ってクスッと笑う。

至恩は安未に”お見舞いに行ってあげたら喜ぶと思う”と話し、安未は男子部屋へお見舞いに向かう。

安未を見て少し驚く中村さん(恐らく心の中は相当嬉しかったと思います)。

すると安未は第一声で「”お見舞いしに行けば”って言われたからしに来た」と告げる。

笑ってしまう中村さん。

痛そうにしている中村さんを少し笑っている安未。

”心配してなかったでしょ?”と聞く中村さんに、”うん、全然してない”と答える安未。

”行けって言われて来たんだろ?”と笑いながら聞く中村さんに、安未は”うん”と答える。

そして安未は男子部屋を出ていきます。

(スタジオメンバーは”やばいな”と若干引いてしまいます)

スポンサーリンク

安未のお見舞いに傷ついた中村さん

中村さんは笑いながら至恩に”(安未を)よこすんじゃねえよ”と話す。

中村さん「内心ちょっと”うわっ安未だ!”と思って嬉しい気持ちみたいなのあったけど、”別に心配してないんだろ?”って聞いたら”うん”みたいな。”じゃあ何で来たんだよ”みたいな。」

中村さんはだいぶ気持ち的にきつかったのだそう。

更に中村さんは、この間のかまくらの時の話をし始める。

どうやら中村さんがかまくらに入ろうとしたときに、安未に”来んなよ”と言われたその言い方にびっくりしたのだそう。

そして”何んだこいつ”と思ってしまったと語る。

おそらく安未も悪気はないいんでしょうけど、、、

きっと一連の安未の振る舞いも、悪気があるわけではないいんでしょうけどね。

ただやっぱり人の気持ちを考えられないんだと思います。実際、かまくらの時の”来んなよ”という発言は、その部分の様子だけを切り取れば、決してそこまで嫌悪感を感じるものではなかったんですよね。

ただ、常日頃から人に楽しそうな部分を見せない、どこかつまらなそうな雰囲気をいつも出している、そんな人が発するあの場面での”来んなよ”という発言は、少し厳しいものがあるのかなと感じます。

クールと可愛らしさのバランスが取れてれば、きっとそういった発言や振る舞いもギャップという形で受け入れられて行くのでしょうけどね。

いかんせん安未は終始つまらなそうにしてますからね、受け手は辛辣な言葉をそのまま受け取ってしまいますよね。

スポンサーリンク

つばさの練習試合を観戦する至恩と中村さんと安未。

至恩が席を外している時、中村さんは安未に「以前”5歳若かったら”みたいなことを言ってたけど、あれは別に深い意味はないいんでしょ?」と質問をする。

(この質問を聞いているときの安未はリンクを見つめながらニコリともしません、、、)

少し笑うと、安未は”あの日の感想”と答える。

「髭剃ったからって別に歳が変わるわけじゃないしな」と笑いながら話す中村さん。

「見た目の話ではないかも」と話す安未に、「それは分かってるけどさ」笑って答える中村さん。

”(5歳若返ってほしいと言われて)すごい嬉しかったけどね”と話す中村さんに、”何で?”と尋ねる安未。

”嬉しいワードだったかな?”と安未は少し疑問そう。

そして中村さんは”俺が髭剃って来た時、どう思った?”と安未に尋ねる。(この質問は何、、、)

安未は”おもろって感じ”と笑って答える。

そしてつばさ達のチームも練習し合いに敗れてしまう。

中村さんがかわいそうにも見えますが

確かに安未の接し方はひどいと感じる部分も多々あり、中村さんに同情する点が多いのも事実です。

しかしこのやり取りを見ていると、中村さんの雰囲気にも若干問題があるのではないかと思ってしまいました。

スタジオメンバーも以前話していましたが、中村さんは安未と話すときに終始照れてるんですよね。安未に何かを言われた時、自分の気持ちを悟られまいとしているのかはわかりませんが、照れている雰囲気がすごく出ているんですよね。

自分よりも10歳も年上の男が、20歳の女の子の顔色伺って一喜一憂して、挙句の果てには”気がない”ことを示したつもりの”5歳若かったら”発言を宝物にして、いつまでもその真意を尋ねてくる、というのは、安未からしてみれば惹かれる要素は見つからないんだと思います。

徳井さんもおっしゃっていましたが、”おっさん照れるべからず”だと、客観的に見て思いました。

スポンサーリンク

その日の夕食で、、、

練習試合に負けてしまったつばさだが、本番に向けて”むしろ負けて良かったかもしれない”と話す。

すると安未が突然、「中村さんに”5歳若かったら発言”の真意ををむっちゃ質問された」と話し始める。

「(私)なんって答えたっけ?」と聞く安未。

中村さんが「”スノーボード行った時の感想”って言ってた」と話すと、それを聞いて安未は笑いだす。

つばさに”髭はもう剃らないの?”と聞かれた中村さんは、安未をちらっと見て”まあ剃らないね”と宣言する。

安未とつばさが”絶対剃ってたほうが良いよ”と伝える。

安未が「なんで伸ばしてるの?」と聞くと

「髭が好きだから」と答える中村さん。

「無い方がいいうちは無い方がよくない?」と聞く安未に、

中村さんは「いや、俺が好きだから良くない?」と明確な意思表示をする。

安未は笑いながら「オーケー」と返した。

至恩と中村さんの二人になったリビングで、至恩は”4人の状況で安未があの話題を話すことに驚いた”と話す。

中村さんも”ビビった”と話す。

安未が何を考えているか分からないと話す中村さん。そして「んー無理」と安未は無理だとはっきりと口にする。

(スタジオメンバーも”そうだよね”と共感)

”何かダサかったな”と話す中村さん。

そんな中村さんを至恩は慰める。

そして中村さんは至恩に、つばさとの関係性を尋ねる。

すると至恩は

「今度のデートで、アタックしてみようかなみたいな」と話す。

サプライズとかされて自分もつばさのことが気になりだしたという至恩。

”友達の距離感から、一歩踏み込んでみようかな”と話す至恩であった。

というわけでテラスハウス軽井沢【15話】はここで終了。

スポンサーリンク

テラスハウス軽井沢【15話】の感想

日に日に安未のキツさが増していっている気がします。

”何の興味もない人たちに迫られても迷惑なだけ”といった感じなのでしょうかね。

遂に中村さんも諦めてしまいましたし、、、

っして至恩!やっぱり好きになっていたんですね!

次はアタックをしてみるとのことなので、これは楽しみですね(#^^#)

次回 テラスハウス軽井沢【16話】ネタバレはコチラ↓

テラスハウス軽井沢【16話】ネタバレ|主役がまた一人去っていく
...
スポンサーリンク

副音声(スタジオメンバー)迷言(笑)

①ベレー帽をかぶる翔平を見て

頭早押しボタンみたいになってるけど(by 徳井さん)

②お見舞いに来た安未が第一声で”(お見舞いに行けと)言われて来た”と発言したことに対して

喜ぶ隙間を与えへんかったもんな(by 徳井さん)

スポンサーリンク

未公開映像

Youtube のテラスハウス公式チャンネルでは、テラスハウス軽井沢編【15話】の未公開映像を公開しています。

未公開映像はコチラからご覧ください。

テラスハウス軽井沢【15話】の未公開動画1はコチラ